天使のブログ

2017年12月31日 10:57カテゴリ: 『天使の木』のこと

2017年ありがとうございました!

P1030774-1.jpgのサムネール画像

 

今年も最後のお客様が、今帰られました!
10周年を迎えた2017年
お客様一人ひとりと出会ってからのことをお話しする機会が
たくさんありました。
いろんな出来事を一つ一つ積み上げてきて
やってこれた10年だなあと
皆様との出会いに改めて
より一層の感謝の気持ちを感じれた1年でした。
今年は、5年後、10年後の自分たちがどんな風になりたいかという
今後のビジョンをスタッフ全員でたくさん話した年でもありました。
仕事の事だけでなく自分たちの人生も考え
どんなことをやっていきたいのか夢を語りました。
そして、それを実現できる会社を目指していきたいという思いも
確認し合いました。
正直、今までは目の前の1年1年を必死に走ってきて、
気づけば10年という感じでした。
10年にしてお恥ずかしい話ですが、
やっとマクロな視点も持てるようになり
5年後10年後、どう変化していきたいかを考えられるようになりました。
10年間私たちがやってきた、
お客様と1日1日を積み上げていくという姿勢は持ちつつ、
これからは、大きな道筋を描きながら変化とチャレンジを恐れず、
前に進んでいきたいと思っております。
これからの天使の木をお楽しみに!
では皆様良いお年をお迎えください☆
かんぱーい!

 

 

7232396008795.jpgのサムネール画像

 

ページのTOPへ ▲

2017年12月27日 12:28カテゴリ: マタニティマタニティyoga

天使のマタニティyoga~臨月のママリポート~

心斎橋・四ツ橋でマタニティアロママッサージを行っています
「天使の木」の糸数です。
心斎橋・四ツ橋でマタニティアロママッサージを行っています

「天使の木」の糸数です。
先日開催したマタニティyoga。

一緒に参加するはずだったマタニティさんはお子様が発熱のため参加できず・・(残念)
今回はマンツーマンでyoga。

出産に向けて思ってることや
一人目の時の出産体験のこと
ほんとにたくさんお話をしながら進めていったので
90分があっという間でした。

M様の願いは「出産に向けて呼吸法をマスターしたい!」です。
お一人目の時の出産では、なにもわからないままで
お産中もほかの方の出産が重なったりで
助産師さんたちがそばにいてくれる時は短く・・・
不安な思いをしたのだそうです。

だからこそ今度は、出産に備えて準備したい!!とyogaに参加下さいました。
いざ呼吸法からスタート。
腹式呼吸。
胸式呼吸。
連続で行う完全呼吸。

最初は 「んん??」
どこに空気入れるんだっけ?
胸?(笑)
おなか?(笑)
と最初は頭の中にはてなマークがたくさんだったみたいです。
そうですよね、そうなって当然です。

日頃私たちが呼吸するとき、「胸でしよう」「おなかでしよう」
そんな風に呼吸を意識する場面はなかなかありませんから。
でも一つ一つ丁寧にやっていくことで、
あ、これか~~!とコツをつかんでいただけたようで、
にっこり笑顔。
一度コツをつかめれば、
自分が、今一番楽だな~~
と感じれるペースを探していきます。
これがすごく大事で。
今一番楽だな~~を見つけることができれば、
おなかがはったとき、
陣痛のときの強~い味方になってくれます。
yogaの最後はクールダウンに
少しマッサージをさせていただいてます。
M様はマッサージも初めて。
普段は、自分では疲れていない、しんどさを感じない。そうです。
ほぐさせてもらっていると、
「え~こんなに硬くなってたんですね~
マッサージって気持ちが良いんですね~」
と驚いていらっしゃいました。

触ってもらってわかることって実はたくさんあるんです。
自分でも気づかないうちに体を緊張させていたり、
もっと頑張らなきゃ・・と思い込んでいたり。
yogaが終わったあと、
M様の頬はほんのりピンク色に♡
血流が良くなったんですね!

呼吸も、入りやすくなった!とおっしゃっていました。
肋骨周り、背中の筋肉が広がって
体のスペースが広がったんですね!
yogaでペースをつかむことができたら、
これからがとっても大事。

出産の日に向けて
呼吸のペースを練習していくことで、
いざ陣痛の時に今までしてきたことを発揮できます。

yogaしてたらおなかの赤ちゃんがよく動いていたそうです♡

天使のマタニティヨガでは赤ちゃんに話しかけることも大切にしているので
赤ちゃんも一緒にママと呼吸の練習してくれたのかも!
















20171222➁.jpg

ページのTOPへ ▲

2017年12月25日 19:31カテゴリ: ワークショップ子育てワークショップ

子どもたちを「見守る」場

こんにちは!

天使の木の田村です。
20日、今年最後の子育てワークショップを開催
師走の忙しい時期なのにたくさん来てくださいました!
4人キャンセルがでちゃったけど7名
7200841434863.jpgのサムネール画像
私は、全部お話が聞けなかったんですが
認知心理学の話とか、人のくせの話、
姿勢の話、
あと正しい間違いではなくて
こんな選択肢があるということを知って
状況に合わせて選択出来るようにすることだったり、
興味深い話がたくさんでした。

参加者の方々からもたくさんの質問。
子ども同士の関係にどこまで介入するかとか
危険なこと、お母さんがしてほしくないことをどこまで見守るか、
どこまで子どもを、危険から守るか
など興味深い質問が上がってました。

クリモトさんのワークショップでは、
基本的にお母さん達は、見守る姿勢を取ります。
クリモトさんのインスタを読んでる方々が来て下さっているのでそこはとても理解のある場だなあと思います。

子どもが他の子どもにちょっかいをかけに行くと、けがをさせないようにと何か起こる前に
ストップをかけるお母さんが多いですよね。

クリモトさんはちょっと見守ってみませんかと提案します。
見守っていると子ども同志で解決してることがたくさんあるんです。
嫌だったら逃げるだろうし、やり返すときもあるし、
泣いて嫌なことを訴えるときもある。
泣いたらダメではなくて泣くことは自分の気持ちを処理してる大切な時間なので
それも見守ることができるといいなあ~というのがクリモトさんの考え方(だと思う)。
公園など公共の場で遊ばせていると
いろんな考えの親たちが集まるので
なかなか、この「見守る」というのができないことが多いですね。

私も、お客様のお子さまをお預かりして、公園で遊んでると
他の子どもが遊んでいるところに行こうとすると
「ブランコは?」と
他の遊具に興味を持たせて連れていこうとするなんてことを
よく見かけます。
でも、子どもだけの関わり、ちょっとほっておくと面白いことも起こってて、
そこでいろんな経験をして学んでいくこともありますよね。
なので「見守る」ことを前提にしている場ってとても貴重で大切だなと思います。

クリモトさんのワークショップの場は子どもたちにとっても
良い経験ができる場所だなと思います。
こんな場がたくさん増えるといいなあ~。
まずは、天使の木がもっと提供していけるように頑張ります!

さて来年もクリモトさんのワークショップ開催しますよ~!
2018年1月19日 2月16日 3月20日
10:30~12:30
テーマ募集中です。
来年もお楽しみに!
私たちもたくさんの方と出会えるのを楽しみしています。


 

ページのTOPへ ▲

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
24時間WEB予約|空き状況を今すぐ確認

プロフィール

天使の木
URL:http://tenshinoki.jp/
Eメール:info@tenshinoki.jp
大阪市西区北堀江にあるホットストーン&リラクゼーション「天使の木」
ページのTOPへ